重蔵窯 利休信楽手洗い鉢 018-29 変形飴釉土灰

手造りの日本を感じる 信楽焼伝統工芸品。

商品名 : 重蔵窯 利休信楽手洗い鉢 018-29 変形飴釉土灰
商品コード : EA1-308E-150000024
品番 : 018-29
メーカー : (有)重蔵窯
タイプ : サイズ:W330xD330xH120
カラー : 変形飴釉土灰
販売価格(税込) : ¥19,440
ポイント : 194


重蔵窯 利休信楽手洗い鉢 018-29 変形飴釉土灰 の特長・仕様

削り落しすることにより、変形する釉調になる。

    重蔵窯 利休信楽手洗い鉢 018-29 変形飴釉土灰 寸法図
  • サイズ:W330xD330xH120
  • 丸鉢排水栓つき(パイプ径25mm用規格)

利休信楽手洗い鉢に限定復刻 ロゴ 利休信楽手洗い鉢に限定復刻
利休信楽作品は復刻に不可欠な信楽地域周辺にしかないわら灰、長石、土灰を使用。 還元高温焼成に耐える高品質の天然信楽粘土にて作品を復刻しております。


利休信楽とは・・・

室町時代になると、茶がおこりわび茶(書院における豪華な茶の湯に対し、四畳半以下の茶室を用いた簡素な茶の湯を指す。又は千利休の茶道全体を指す。)の求める日本本来の美、『わび、さび』と焼締めの陶が持つ素朴さが一つになり、村田珠光(むらた じゅこう)応永29年(1422年)室町時代中期の茶人「わび茶」の創始者と目されている人物が信楽の焼物をお茶の道具として取り入れている。

利休信楽と言われるものがある。これは千利休(1522-1591)が武野紹鴎(たけの じょうおう)、文亀2年(1502年)や珠光が茶の湯の世界に取り上げたと同じように、信楽の焼き物の持つ風流な味わいと利休の茶の湯の精神とが合致したからである。そして、利休の好みを信楽の陶工に指図して茶道具を造らせた。これが利休信楽である。  日用雑器の中に新たな美を見つけ茶の湯に取り込もうとする彼の態度は、後に柳宗悦(やなぎ むねよし)、明治22年によって始められた「民芸」の思想に生きる。 こうして信楽焼も、16世紀の中頃から、すり鉢、甕(カメ)、壷以外に、茶の湯の道具をも焼くようになっていく。それは、信楽焼きの持つ素朴さ、わびとさびの美を備えた信楽焼きが、茶の湯の精神と合致し、それまでの日用雑器としての信楽と共に美術品としての信楽焼の面をもって行くことになる。

信楽は、付近の丘陵から良質の陶土がでる土地柄である。長い歴史と文化に支えられ、伝統的な技術によって今日に伝えられて、日本六古窯のひとつに数えられている。 信楽特有の土味を発揮して、登窯、窖窯の焼成によって得られる温かみのある火色(緋色)の発色と自然釉によるビードロ釉と焦げの味わいに特色づけられ、土と炎が織りなす芸術として“わびさび”の趣を今に伝えている。 信楽の土は、耐火性に富み、可塑性とともに腰が強いといわれ、「大物づくり」に適し、かつ「小物づくり」においても細工しやすい粘性であり、多種多様のバラエティーに富んだ信楽焼が開発されている。

信楽焼の歴史的な変遷について
奈良時代 聖武天皇が信楽に紫香楽宮を造営され総国分寺として甲賀寺に大仏を建立するという盧舎那佛造立の詔を発表されました。山火事や地震がつづき断念され現在の東大寺に大仏を造成されました このことが瓦や日常食器の信楽焼の始まりになったようです。本能寺の変の時代明智光秀に追われた徳川家康を岡崎に警護し助けたのが多羅尾一族であったことから幕府と信楽のつながりが強固になり、献上茶壷に信楽焼が選ばれることとなりました。これにより、全国的にも信楽焼が認識されることとなりました。



利休信楽手洗い鉢変形飴釉土灰のその他の画像(クリックすると大きくなります。)

重蔵窯 利休信楽手洗い鉢 018-29 変形飴釉土灰 イメージ1 重蔵窯 利休信楽手洗い鉢 018-29 変形飴釉土灰 イメージ2 重蔵窯 利休信楽手洗い鉢 018-29 変形飴釉土灰 イメージ3 重蔵窯 利休信楽手洗い鉢 018-29 変形飴釉土灰 イメージ4 重蔵窯 利休信楽手洗い鉢 018-29 変形飴釉土灰 イメージ5
  • 本作品は、信楽焼の陶製品です。ワレモノですので取扱いには十分ご注意ください。
  • ●現場搬入に際しては、落下等無いよう十分ご注意お願い致します。
  • ●配水管の接続部は必ずシールをして下さい。漏水で家財などをぬらす財産損害発生のおそれがあります。
  • ●作品によっては表面及び内面のザラ付き等にご注意下さい。
  • ●重量物を洗ったり、堅いものなどで強い衝撃を与えないようにご注意下さい。破損のおそれがあります。
  • ●破損した際のお取り扱いは、けがをしないよう十分に気を付けて下さい。
  • ●お子様がご利用になる際はお取り扱い上の注意をご指導下さい。

  • ■お手入れについて
  • ●利休信楽は土物ですので陶磁器の洗面鉢に比べると多少は汚れやすいです。洗面鉢は汚れにくい加工をしております。
  • ●汚れた場合は、中性洗剤を古い歯ブラシなどに付け、こすって頂ければきれいになります。

  • ■納期、品質、特注作品について
  • ●在庫切れの場合、約2か月お待ちください。
  • ●特注作品のご要望はお見積りと納期をお知らせいたします。
  • ●重蔵窯手洗い鉢は一作品づつ手作り作品の為WEBサイト・カタログより色調子、形、サイズが窯により多少異なる場合がございます。
  • ●貴重なわら灰など、天然粘土を使用復刻したため月の作品数に限りがございます。

    重蔵窯 利休信楽手洗い鉢 002-27 炎木灰 丸鉢排水栓
  • ■排水金具は取り付けてお送りいたします。
  • 丸鉢排水栓、パイプ径25mm使用栓黄銅:NBR:SBR 
  • 他社排水金具に変更する場合がございます。(規格は同じ)
  • (パイプ径25mm用規格)

図面サイズ L:39 Z:W32山16 材質 黄銅


  • こちらの商品は代金引換のお取引ができません。

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品を買った人はこんな商品も

三栄水栓製作所 SANEI 立水栓 Y5075H-2T-13 クローム
¥23,134
三栄水栓製作所 SANEI 立水栓 Y50750H-2T-13 クローム
¥23,134